インフォメーション

2019/10/11

■プローション情報(10/8-10/14・八王子)

10/8(火)-10/14(月・祝)

セレオ八王子(東京都八王子市) 「新潟物産展」 ワインの出品

https://www.celeo.co.jp/news/detail.php?scd=1&nid=1792

2019/10/11

■ワインリリース情報

2019年の新酒を1種、2019/10/12にリリースします。

「ヴィーノ・ノヴェッロ2019(赤)」
●品種:メルロー(新潟市・阿部農園産)主体、ツヴァイゲルト(角田浜自社農園産)ブレンド ●アルコール分:11% ●販売価格:2750 円(消費税込)  ●生産本数:未定(1000本以上の予定)
※10/6フェスタ先出分は無濾過×103本(10/5瓶詰)

順次出荷開始します。
注:2019年はリパッソ風製造方法ではありません。リパッソ風製造方法はツヴァイゲルト&ツヴァイゲルトでガッロヴェルデ2019になる予定です。

2019/10/01

■消費税率変更による料金改定のお知らせ

2019年10月1日~、消費税率が10%に変更になりました。メニュー表など旧価格表示(ワイン、グッズ、配送料など)が混在する場合がありますのでご注意ください。不明点はワイナリーまでお問合せください。

担当:瀬戸潔(せときよし)

2019/08/06

■2019年の夏季以降仕込み期間中のワイナリー直売所の営業日及び時間についてのお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。2019年8月~2019年11月末までの夏季及び仕込み期間は営業日が短くなりますのでご注意ください。

期間:~2019年10月31日迄
定休日:火曜(8/13は休まず営業します。)
営業日:日曜、月曜、水曜、木曜、金曜、土曜
ワイン販売及び試飲時間:11時-16時、日曜日のみ10時-12時、14時-16時(休憩時間2時間)ご注意ください。

団体の視察、ワイナリーツアー(有料:おひとり2160円)は随時受け付けしております。事前予約制となります。当日はお受けできませんので予めご了承ください。ワイナリー宛にお問合せください。◎問合せ先: メール info@ziosetto.com 、fax 0256-78-8065 担当:瀬戸潔(せときよし)080-2080-5870

2019/08/06

■ワインリリース情報

イタリア品種を使用した2018年ヴィンテージワインを2種、2019/8/11にリリースします。

「ランブルスコ・グラスパロッサ/テッレニイガターネ2018(赤)」
●品種:ランブルスコ・グラスパロッサ(新潟市・阿部農園産、角田浜自社農園産)●販売価格:3,780 円(消費税込) ●生産本数:66 本

「チンクエウーヴァ・ドゥエテッレ/テッレニイガターネ2018(赤)」
●品種:バルベーラ、ネッビオーロ(新潟市・阿部農園産)、バルベーラ、ネッビオーロ、カベルネソーヴィニョン(新潟市角田浜・自社農園産)●販売価格:5,400 円(消費税込) ●生産本数:300 本

※直売所限定販売商品のため、卸売りはありません。

2019/05/14

■プロモーション情報

コップの会-チラシ

新潟、初開催! コップの会

新潟で一番日本ワインに熱い場所、内野での開催となります!

いよいよ、5/19(日)17時スタートです。

<参加ワイナリー>
タケダワイナリー、JA庄内たがわ月山ワイン山ぶどう研究所(山形)、ヒトミワイナリー(滋賀)、清澄白河フジマル醸造所(東京)、カーブドッチワイナリー、カンティーナ・ジーオセット(新潟) 全6ワイナリー

東京で産声をあげたコップの会は今年で10周年を迎えました。今年も北海道から九州まで全国各地で開催されました。日本ワインを日常にするために生産者が新潟にやってきます!

反響も大きくすでに満席御礼!キャンセル待ちは随時受付ております。ご興味ある方は事務局までお問合せください。

新潟ワインコーストをはじめ、日本ワインの黎明期前から販売に取り組んできた酒販店の「新潟長谷川屋」さんが主催となり、新潟で一番日本ワインに熱い「カフェ&バル・ナチュール」さん、「瀧ずし」さん、「肉の玄天」さんの内野の名店を会場にした熱きイベントとなります!

2019/05/14

■プロモーション情報

web用チラシポスター2019

新潟からは6つのワイナリーが参加。
3年連続、今年も出店します!
6/8(日)はやまがた県の上山温泉でお会いしましょう!

以下、4/7主催者発表

✦参加ワイナリー発表!

6年目を迎える「やまがたワインバル2019inかみのやま温泉」。
今年は過去最多の36ワイナリーの参加が決定いたしました!
ワイナリーの皆様、本当にありがとうございます!

1  タケダワイナリー (山形県上山市)
2  ウッディファーム&ワイナリー (山形県上山市)
3  ベルウッドヴィンヤード (山形県上山市)
4  ふぁーすと・すてっぷ (山形県上山市)
5  かみのやまテロワール2017 (山形県上山市)
6  浜田ワイナリー (山形県米沢市)
7  高畠ワイナリー (山形県高畠町)
8  (有)大浦葡萄酒 (山形県南陽市)
9  酒井ワイナリー (山形県南陽市)
10 佐藤ぶどう酒 (山形県南陽市)
11 須藤ぶどう酒 (山形県南陽市)
12 株式会社 グレープリパブリック (山形県南陽市)
13 Yellow Magic Winery (山形県南陽市)・初参加
14 天童ワイン株式会社 (山形県天童市)
15 月山トラヤワイナリー (山形県西川町)
16 有限会社 朝日町ワイナリー (山形県朝日町)
17 ヤマガッタ (山形県山形市)・初参加
18 ㈱南東北サンシャインファーム (山形県山形市)
19 東根フルーツワイン (山形県東根市)
20 月山ワイン山ぶどう研究所 (山形県鶴岡市)
21 くずまきワイン (岩手県葛巻町)
22 ㈱エーデルワイン (岩手県花巻市)
23 高橋葡萄園 (岩手県花巻市)
24 自園自醸ワイン紫波 (岩手県紫波町)
25 ワイナリーこのはな (秋田県鹿角市)・初参加
26 ふくしま農家の夢ワイン (福島県二本松市)
27 岩の原葡萄園 (新潟県上越市)
28 カンティーナ・ジーオセット (新潟県新潟市)
29 フェルミエ (新潟県新潟市)
30 ルサンクワイナリー (新潟県新潟市)・初参加
31 胎内高原ワイナリー (新潟県胎内市)・初参加
32 ココ・ファーム・ワイナリー (栃木県足利市)
33 サントリーワインインターナショナル㈱ (山梨県)
34 サントネージュ (山梨県)
35 マンズワイン勝沼ワイナリー (山梨県)
36 カーブドッチ・ワイナリー (新潟市)追加

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

2019/04/15

■プロモーション情報

4/24(水) @あたご小西 東京都港区愛宕1-6-8、tel:03-3431-1888 サイト:http://atagokonishi.com/
無料試飲・販売会 4/14に発売となった「ヴィーノ・ロッソ/ガッロヴェルデ2018(赤)」をはじめ、イタリア品種ワインなど・・・栽培&醸造責任者から直接お話しが聞けます! 新潟美味しいモノのご紹介もあります。お楽しみに!! 13:00~21:00

2019/03/28

■プロモーション情報

愛知県半田市でのプロモーションです。
瀬戸も店頭で試飲会のお手伝いさせていただきます。
どうぞお出かけください!お待ちしております。

とき:3月30日(土)14:00ごろ~18:00ごろまで
ところ:ワインショップ‘ソムリッチ’  〒475-0836半田市青山5-2-3
TEL:0120-23-0263  E-mail:somurichi@gmail.com 水曜定休

試飲アイテム:
ロゼ:ヴィーノ・チェラスオーロ2017
白 :ビアンコ・スペリオーレ/オンブラ2016
赤 :ヴィーノ・ロッソ/ガッロヴェルデ2018
※参考商品 チンクエウーヴァ・ドゥエテッレ2016(Nb45%,Bb45%,CS10%)

 

http://somurichi.ciao.jp/wp/

2019/03/02

■ニューリリース情報

■ヴィーノ・ロッソ/ガッロヴェルデ2018(赤)
ツヴァイゲルト
内容量:750ml アルコール分:12.5%
生産本数:1020本 直売所売価:3500円(税別)
販売開始:2019年4/14(日)
自園ツヴァイゲルト100%使用。2013年から生産するフラッグシップワインです。
冷涼な品種を比較的温暖な新潟で造る他の産地にはない魅力を感じ取っていただければと思います。

■ヴィーノ・ロッソ/リゼルヴァ2017(赤)
メルロー ツヴァイゲルト
内容量:750ml アルコール分:13.0%
生産本数:305本 直売所売価:3000円(税別)
販売開始済み
契約農園のメルローを主としたこれまでのジーオセットにはなかった方向性の赤です。樽香も心地よい仕上がりです。

赤ワインの飲み頃について:
瓶詰時に酸化防止剤(亜硫酸塩)を使用するオーソドックスな造りを行っています。(※新酒ノヴェッロを除く)弊社のワインの味わいの傾向として、収穫年(ヴィンテージ)から2年後の夏を越えるあたりで最初の飲み頃がやってくるようです。かどがとれてまろやかになるイメージ、硬さがとれてやさしさをまとう・・・。とくにカベルネソーヴィニョンを使用したワインには顕著に表れるようです。例えば、ハーブトーン(青さ=植物っぽさ)が消えスパイス方向の香りに転換してくる傾向もみられます。ワインは嗜好性飲料です。若々しくフルーティさのあるうちに飲まれる方、きのこやスパイスなど熟成香がしっかり出てから飲まれる方など、飲み頃は一様に定義できません。他の飲料にはないワイン最大の魅力です。抜栓した際に香りを感じず飲みにくさを感じた場合は、そのままコルクをして冷蔵庫で保管してください。瓶の中のワインが酸素に触れることによって閉じていた香りも徐々に開いてきます。ワインは生き物です。必ず変化します。時間に余裕のない方はお食事の1時間前の抜栓、余裕のある方はお食事の前日の抜栓をお勧めします。ブドウ品種や熟度(糖度の高さ低さ)によって、ワインの熟成速度も変わってきます。赤ワインを飲む際の参考にしていただければ幸いです。

Cantina ZioSetto